戻る


日付型の項目は、やっぱり日付型で設計すべし

実在日しか入っていない事が保証されている時はまだ良いが、未設定の時何が入っているのか統一しきれない事がよくあった。

CHAR(8) の場合、スペース、NULL 、’00000000’ など、さまざであり、実装段階で考慮事項が多くなりすぎる。

また、和暦/西暦? なども、曖昧になる。

日付は、日付型を使うべし。未設定は、NULLで良いではないか!


コード値は文字列型を使うべし

例として、商品コードが数字だけで構成されているからといって、数値型を使うのは良くない。

数値型は、そもそも演算に使用するものである。つまり、金額、数量に使う物である。だから、マイナス値も保持できる事になっている。

コードとは、記号に過ぎないので文字であるべきである。

商品コードに数字型を用いてしまうと、 "00001" 、"1" 、"1    "、"     1" が 混在してしまう危険性があり、バグの温床になるので、好ましくない。

コード値は文字列型を使おう。数値型は、演算対象の型に使え。


戻る

inserted by FC2 system